お知らせ

​2020.6.29

​三笠新道、通行止めです。

ヒグマが高根ヶ原斜面にて生活をしている為、三笠新道は現在通行止めです。

2020.8.4

ヒグマ連日出没しています。熊鈴の携行必須です!

2020.8.4

コース内登山道整備の為の荷上げ人募集中。いつでも大歓迎です​。

2020.8.6

​高原沼~空沼付近でヒグマとの近距離遭遇あり。ヒグマが居ついていないことが確認できるまでの間、一周開放を見合わせ、大学沼往復のコース制限を行なっています。

  • Instagram

​8月7日更新

DSCN0295.JPG

 

ヒグマの生息域である大雪山。その中でも、ここ高原温泉・沼巡りコースはヒグマが多く生息しています。

7月中旬からの一か月ほどは、毎日のように遠くの斜面にヒグマが見られる、大雪山でも稀有な環境の一つです。

そのような場所へ人が入るには、利用者がヒグマのことを理解し、

ヒグマとの距離を保った関係を作ることが求められます。

この沼巡りコースは、ヒグマと人との軋轢を避けるため、常時巡視員がコース内を観察し、

ヒグマとの距離をとるための指導を行っています。

ヒグマが暮らすこの生態系が50年後も100年後も続いていけるように、努力していきたいと思います。

​皆様のご協力をお願いいたします。

​コースの開設時期

2020年6月20日~10月9日

​※入山に当たり、センター内にて、ヒグマの観察状況や、利用のルールに関するレクチャーを受けてください。

​コース開放時間

7:00~13:00

【入山時間】

15:00までにヒグマ情報センターへ下山

【下山時間】

​【各地点の最終下山時間】

・高原沼 13:00

・大学沼 13:30

​・緑沼  14:00

1/5

大雪高原温泉ヒグマ情報センター

住所:北海道上川郡上川町層雲峡大雪高原温泉

大雪高原温泉沼めぐりコースの利用拠点であるヒグマ情報センターには、電話や通信手段はありません。関係機関等にお問い合わせください。

環境省上川自然保護官事務所(主担当:ヒグマ情報センター管理運営):01658-2-2574

北海道上川総合振興局環境生活課(主担当:沼めぐりコース登山道維持管理):0166-46-5922

上川町産業経済課(主担当:紅葉期間中のマイカー規制):01658-2-4058

上川町建設水道課(主担当:大雪高原温泉へ至る町道の維持管理):01658-2-4060

© 2019  higuma-center